【木ゴコロアーカイブ】2018.04~2018.12

更新日:5月26日

ご覧いただいているこのページは、2018年4月~12月に更新された木心ブログの総集編となっています。

今日までの木心ブログを、どうぞお楽しみください。


 


さくらさくらさくら」


木ゴコロファーム「アグリらぼ」のある兵庫県加東市では、 ここ数日桜を楽しむことが出来ています。 雨や風がないため、もうしばらく楽しめそうです。 普段の風景に桜色が随所にさし色で入ってきます。 近くで見ても、 離れてみても、明るい春を演出しています。


 

アグリらぼ開花寸前?!」


兵庫県加東市にある木ゴコロファーム「アグリらぼ」の玄関に、 アグリらぼオープンからずっと陣取っている植木鉢。 よく見ると、 花芽が…。 GW明けに見つけたこの花芽、今ではすごく伸びて?います。 写真はまた今度。 アグリらぼと共に成長してきましたが、ついに開花でしょうか。


 

アグリらぼ開花寸前?!!」


兵庫県加東市にある木ゴコロファーム「アグリらぼ」の玄関です。 すごく伸びています。 少し色もついてきました。 毎日すくすくと育っています。 花が咲いたらまたこちらで報告します。


 

君の名は。(アグリらぼ開花寸前?!!!)」


兵庫県加東市にある木ゴコロファーム「アグリらぼ」の玄関の気になる続きです。 花の色がついてきました。 ぐんぐんどこまで伸びるのか…そしてこの植物の種類は… 謎だらけです。 どなたかご存知ですか。 調べてみたところ、アロエのプリカティリスが近いと思いますが、どうも違うような気もします。 どなたか詳しい方いらっしゃいませんか。


 

玉ネギネギ坊主」


兵庫県加東市にある木心ファームにて 玉ねぎとネギ坊主がたくさんいます。 玉ねぎは年によって出来がよかったり悪かったり… 加東市では今、玉ねぎの病気がはやっているようです。 うまく逃れられればよいのですが…


 

雨水も滴るいい葉っぱ」


木ゴコロファーム「アグリらぼ」のある兵庫県加東市は 今日も雨が降りました。 葉が雨水をはじいてキラキラしています。 小さな蝶がたくさん集まっているようにも見えます。 雨上がりの曇りに似合うのは、 やはりアジサイでしょうか。


 

チッチ」


兵庫県加東市にある木ゴコロファーム「アグリらぼ」の近くに献血車が来ていたので、 献血をしてきました。 献血キャラクターの「けんけつちゃん」は、 アグリらぼ広報部長の「すいーりぃ」と同じで 名前が平仮名だなと思っていたのですが、 名前は「チッチ」といって片仮名表記でした。


 

自然の味付け」


木ゴコロファーム「アグリらぼ」のある兵庫県加東市では、 今日は梅雨の晴れ間でとても暑い一日となっています。 そんな暑い中に一服の清涼剤となったのが、山形県産の佐藤錦(さくらんぼ)です。 とても甘くおいしくて食べている間、暑さが吹き飛んでしまいました。 食べ物の味を、別の食べ物の味で表現するのもどうかと思いますが、 甘い葡萄を食べているような錯覚を起こすほど甘かったです。 季節は違いますが、秋であれば、栗を食べていてもサツマイモを錯覚したりと、他にも連想してしまう味があります。 自然の作り出すおいしい味覚は、突き詰めていくと同じような味にたどり着くのかもしれないと思いました。 そうではなく、人間の好みの味が画一化してきている証拠なのかもしれません。 はたまた、私の味覚がおかしいだけなのか…。 いろいろ考えていると再び暑くなってきたので、考えるのはこれまでにしておきます。 これからの季節、熱中症にはくれぐれもご注意下さい。


 

風の姿」


木ゴコロファーム「アグリらぼ」のある兵庫県加東市では、 朝からの雨や昼の風がとても強く、 早く台風が離れてくれないかと、屋内作業ながらに思いました。 写真は自動販売機のお札投入口ですが、 風でフタが開いたり閉じたりしていました。 風もジュースを飲みたかったのでしょうか。


 

栗戦争2018」


兵庫県加東市にある木ゴコロファームの栗が落ち始めました。 いがはまだ青々としており、きれいな緑色ですが風雨で落ちてきています。 緑のいがを割って取り出した栗は艶々しており、こちらもとてもきれいな色をしています。 実りの秋、イノシシも栗を目当てにやってきます。 拾わないとイノシシに食べられてしまうので、栗拾いの毎日です。 木ゴコロファームではいま、ヒトとイノシシの栗争奪戦の真っ只中です。


 

嵐の前の」


木ゴコロファーム「アグリらぼ」のある兵庫県加東市の 今日の天気は快晴です。 涼しく、快晴で、とてもすがすがしい洗濯日和ですが、 明日には、台風が沖縄に接近し、明後日~明々後日にかけて日本列島を北上します。 皆様も台風に備えてください。 毎日屋内作業のアグリらぼは、多少の天候の乱れは平気ですが、 野菜の配送や、スタッフの通勤など、作業以外の面での準備は必要です。 皆様においしい野菜をお届けするため万全を期したいと思います。


 

「嵐の後の」


木ゴコロファーム「アグリらぼ」のある兵庫県加東市は台風一過で晴れています。 今年は強大な台風が数多く日本列島を襲います。 今回の台風24号もテレビやネットの報道などで、被害の大きさが伝えられています。 今日の加東市の空のように、いち早い復興を願っています。 ソーラーパネルを載せている「アグリらぼ」では、 屋根の南側の斜面が大きくなっています。 台風の前後には樋の掃除が欠かせません。 台風の影響は様々なところに出ます。 皆様も細かなところまで点検していただきたいです。 台風25号も発生しており、日本上陸する可能性もあるので、今のうちにしっかりと備えたいです。


 

カモフラの達人 ※虫嫌いの方閲覧注意」


兵庫県加東市にある木ゴコロファーム「アグリらぼ」では、 昨日に引き続き晴れの天気が続いています。 アグリらぼ周囲のフェンスに絡みついたヒルガオをはがしていく作業をしていましたが、 その最中に、フェンスに木の枝が引っ掛かっているのを見つけた… と思いましたが、よく見ると虫でした。 これがヒルガオの絡まった中にあれば、鳥の目も欺けるでしょう。 フェンスの隙間が少ないと、道路に出る際の見通しが悪く危険なため、 かわいそうですが、ねぐらを変えてもらいました。 かわいそうと書きましたが、それは少々失礼かもしれません。 弱肉強食の自然界で、現在まで生存しているこの虫も強者であることには変わりありません。 自身の特性を生かし、伸ばし、ほかの強者と渡り合っていく。 生き残るための戦略を持っているこのシャクトリムシに負けないように、 アグリらぼでも日々特性を生かし、伸ばしていきたいと思いました。


 

第41回丹波焼陶器まつり」


木ゴコロファーム「アグリらぼ」のある兵庫県加東市の近く、 篠山市において開催される第41回丹波焼陶器まつりへ参加させていただきます。 日程は10月20日(土)、21日(日)の2日間です。 詳細はお知らせページをご覧ください。 昨年は台風接近で暴風雨の中で、お客様の数も少ない出店となりました。 今年は良い行楽日和となることを祈っています。


 

加東市秋のフェスティバル2018」


木ゴコロファーム「アグリらぼ」のある兵庫県加東市において開催される 加東市秋のフェスティバル2018(加東市該当Webサイト)へ今年も参加させていただきます! 日程は10月27日(土)、10月28日(日)の2日間です。 詳細はお知らせページをご覧ください。 昨年は陶器まつりの日と同様に台風が接近しており、二日目は中止となりました。 今年はメイドインかとうコーナーへの出店となっています。 地元の他の企業様と共に、地元を盛り上げられたらと思います、是非ご来場ください。


 

アグリらぼ版#フリルサンド」


兵庫県加東市にある木ゴコロファーム「アグリらぼ」産の フリルレタスを使用したサンドイッチは、 フリルの部分を活かしてサンドすると、断面だけでなく、 端まで気持ちよくキマります。 シャキシャキ感もあるし、みためもかわいらしい。 お弁当に入れても持ちが良いと評判です。 フリルレタスで検索するとカラフルおしゃれなイチゴやキュウリのフリルサンドがたくさん見られます。 そちらも是非ご覧ください。


 

非日常」


木ゴコロファーム「アグリらぼ」のある 兵庫県加東市の天気は快晴です。 リュウゼツラン科のおそらくイトランだと思われる植物の花が咲いていました。 釣鐘状についた白色の大きな花で、 全体も大きく、2m近い丈です。 原産は北アメリカの南東部らしいですが、 広大な土地に似合いそうな花です。 開花のタイミングも6月ごろなどと言われているので、 少し、非日常を感じる事ができました。 アグリらぼの中では育たないだろうなと思いながら眺めていました。


 

晴れの日の陶芸美術館(第二回ハンドメイドクラフトフェス出店)」


木ゴコロファーム「アグリらぼ」のある兵庫県加東市の近く、 篠山市の兵庫陶芸美術館において10月20日、21日に開催された 第二回ハンドメイドクラフトフェスin兵庫陶芸美術館に参加してきました。 第41回丹波焼陶器まつりの会場の一つで、今年で二回目の出店です。 レタしゃぶにて試食をしていただき、フリルレタスの販売も行いました。 昨年(昨年のブログ1、2)は嵐の中の出店でしたが、今年は暑くもなく寒くもない、良く晴れた恵まれた天候でした。 巡回バスとともにお客様が来場されるため、混み合うことなく、 お客様お一人お一人とゆっくりお話が出来ました。 レタスを作っておられる地元の方や神戸、西宮からいらした方、ご家族連れ、お友達同士など、 陶器まつりならではの幅広い地域、世代の方にご試食いただけたので、 木ゴコロファーム「アグリらぼ」産のフリルレタスの魅力が広く伝わったと思います。 ご来場いただきました方々、まことにありがとうございました。 来る27日(土)、28日(日)は加東市秋のフェスティバルです。 天気が少し心配ですが、こちらも多くの方にお会いできるのを楽しみにしております。


 

加東市秋のフェスティバル2018出店にて」


木ゴコロファーム「アグリらぼ」のある兵庫県加東市にて2108年11月27-28日に開催された 加東市秋のフェスティバル2108ですが、 前日から降る雨も明け方におさまり、日中はよい天気となりました。 木ゴコロファーム「アグリらぼ」は地元加東市のメイドインかとうコーナーにて出店させていただき、 多くの地元の方と触れ合えました。 すいーりぃも初参加で、多くのお子様に楽しんでいただきました。 足元の悪い中お越しいただきました皆様、どうもありがとうございました。


 

加東伝の助くんとすいーりぃ」


木ゴコロファーム「アグリらぼ」のある兵庫県加東市にて開催された 加東市秋のフェスティバル2018に、すいーりぃも参加させていただきましたが、 加東市の加東伝の助君と出会うことができました。 写真には写していませんが、たくさんのお子様に囲まれて、 すいーりぃも、ちょっとしたスター気分を味わったようです。 加東伝の助くん、一緒に遊んでくれてありがとう。


 

「11月のしいたけ2018」


兵庫県加東市にある木ゴコロファームでひっそりと 少しだけしいたけの原木栽培をしていますが、 忘れたころに見てみると、とっても立派なしいたけが育っていました。 もう少し早く気付いていれば、11月の木ゴコロマルシェに持参できたのにと悔やんでいます… 雨が降ればにょきにょき育ちます。 生長のチャンスを逃さないしいたけの貪欲さに、いつも圧倒されます。 ここぞという時のために力を蓄えることを、しいたけが大きくなる度に教えてもらっています。


 

【2日間限定】「光るどろだんご」作り体験とすいーりぃ広報部長【2018.12.8-9】」


木ゴコロファーム「アグリらぼ」のある兵庫県加東市のお隣、 兵庫県三田市にてLIXILリフォームショップ平尾工務店による リフォーム相談会が開催されます。 そこに「アグリらぼ」広報部長である“すいーりぃ”が参加します。 “すいーりぃ”は、「光るどろだんご作り」に興味津々でした。 全国大会が毎年開催されるほど人気の「光るどろだんご作り」 予約制ですので、ご興味のある方はとりあえずチラシの連絡先に連絡してください。 また、詳しくはコチラからご覧ください。





閲覧数:1回0件のコメント

関連記事

すべて表示