兵庫県中央部、播磨地方の東に位置する加東市は、穏やかな瀬戸内海性気候とその地勢から

台風や降雪などの災害もなく、豊かな山河に恵まれた美しく穏やかな郷です。

​「木ゴコロファーム」はこの郷で100年の歴史を歩ませていただいた平尾工務店が展開する、​水耕栽培を主とした、安全・安心の食づくり事業です。

完全無農薬水耕栽培​

徹底した衛生管理のもと、自社開発による太陽光発電を利用したクリーンルーム施設にて、

レタスなどの葉野菜や香草、ハーブなどを栽培しています。

独自に培った栽培技術や生産管理ノウハウを利用し、安定した量と品質で数多くの野菜を、

ご家庭の食卓、飲食店の厨房など、さまざまなニーズに合わせて供給することが出来ます。

加東市
木ゴコロファーム

STRONG POINT 水耕栽培の特徴

完全無農薬の野菜をお届け。

季節問わず、安定した品質と供給量を確保。

新鮮だから食べて嬉しい。

​長持ちだから使いやすい。

 

養液土耕栽培

巨大な「ビニールハウス」(第一ハウス:1,575㎡、第三ハウス:878㎡)にて、地元農家とは異なる栽培方法、自動制御システムを駆使し、主にトマトを栽培しています。

​ほとんど土を使わず、ごく少量の水を吸わせ、内陸ゆえの寒暖差を利用し、糖度8以上の「甘ほっぺ」(フルーツトマト)を生産することができます。

5f7d37_2885a1aef2a547fb83bf93ef7f4d2584_
木ゴコロファーム

STRONG POINT 養液土耕栽培の特徴

地元農家とは

​競合しない栽培を採用。

5人ほどのスタッフ。

​それを叶えるシステム。

ハチをなくしては、

​このトマト育たず。

 

野菜の一覧はこちらから>>>